読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きせい

きせい、起勢と書きます。

ただ腕を肩の高さまで上げて下ろすだけ。

なんですが

腕を降ろす時に膝を落とします。

以後その高さで套路を続けていかねばならないのです。膝を落とす高さを決めるための準備なのか?と思う次第です。

散打における起勢は顔面に向かってくるパンチを上に弾き上げ腕を降ろす際に両手で相手を打つ恐ろしい技なのです。

まともに入ればどうなることやら。

套路は続く